青山学院大学 総合研究所
            AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY RESEARCH INSTITUTE

渋谷-青山を中心とする新都市領域研究拠点構築にむけての総合的研究

この研究は、渋谷および青山を緩やかに連続しながら今まさに形成されつつある一体的な都市領域と捉え、その空間的・経済的・文化的な構造を歴史的な観点から明らかにすることを目的としています。多分野の専門家とこの地域で重要な役割を担う東京急行電鉄とが緊密な研究連携をとって今後の望ましい領域形成の方向性を展望し、青山学院大学に従来存在しなかった新たな都市領域研究の総合的な拠点を形成することが目標です。渋谷-青山は1964年の東京オリンピックを契機に大きく変貌し、伝統的な日本橋・銀座とは異なる魅力と洗練された都市文化を育む場所として成熟を遂げました。2020年の東京オリンピックはこの地域がふたたび新たな地平へ躍進するためのチャンスです。この一大イベントを間近に控えた青山学院大学を含む渋谷-青山の未来を占う重要課題に、大学として総力を挙げて取り組むべき本格的なプロジェクトとして位置づけられます。