青山学院大学 総合研究所
AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY RESEARCH INSTITUTE

研究課題紹介

2018年度採択 研究課題

可視光非線形応答型フォトクロミック分子の創製
研究者:阿部 二朗
所属:理工学部 化学・生命科学科 教授
二次元原子層のエッジスピン・磁気物性探索と希少元素フリースピン素子応用
研究者:春山 純志
所属:理工学部 電気電子工学科 准教授
高階離散パンルヴェ系および特殊解の研究
研究者:増田 哲
所属:理工学部 物理・数理学科 教授
1,2,3-トリアジン誘導体の新規合成手法の確立と多置換複素環化合物合成への応用
研究者:杉村 秀幸
所属:理工学部 化学・生命科学科 教授
「勇気づけ工学」の実践に向けた個別適応勇気づけアルゴリズムの開発
研究者:野澤 昭雄
所属:理工学部 電気電子工学科 教授
ガラス蛍光体の発光イオン周辺局所構造・フォノン状態・周期秩序の統合解釈と発光特性
研究者:渕 真吾
所属:理工学部 電気電子工学科 准教授
CVDグラフェン電極をプラットフォームとする電気化学発光医用分析システムの構築
研究者:渡辺 剛志
所属:理工学部 電気電子工学科 助教
自励振動式ヒートパイプの温度場・流動同時計測による作動原理の解明
研究者:石井 慶子
所属:理工学部 機械創造工学科 助手
スマートフォン使用時における姿勢改善支援システムの開発
研究者:肥田 拓哉
所属:理工学部 経営システム工学科 助教
インドシアニングリーン-核酸会合体を用いた光熱治療への応用
研究者:栗原 亮介
所属:理工学部 化学・生命科学科 助教
微視的・巨視的両視点から統一的に理解する摩擦現象
研究者:鈴木 岳人
所属:理工学部 物理・数理学科 助教
英語史における表現技巧と修辞法の通時的発達と変遷
研究者:片見 彰夫
所属:理工学部 准教授
棹の影響を考慮した三線の発音機構の解明および音色の工学的評価手法の確立に関する研究
研究者:西宮 康治朗
所属:理工学部 機械創造工学科 助教
サービス提供場を駆動するための認知スキルのシリアスゲームによる抽出と訓練
研究者:水山 元
所属:理工学部 経営システム工学科 教授
自己調整学習サイクルをトータルに支援するアダプティブSRLシステムの開発と評価
研究者:宮川 裕之
所属:社会情報学部 社会情報学科 教授
細胞核内の酸素濃度定量に基づく放射線増感効果の評価
研究者:田邉 一仁
所属:理工学部 化学・生命科学科 教授
確定拠出年金時代の年金政策に関する国際比較~アメリカの経験を起点に
研究者:吉田 健三
所属:経済学部 経済学科 教授
機械学習の手法による平安時代言語のコノテーション(含意)の抽出
研究者:近藤 泰弘
所属:文学部 日本文学科 教授
Web調査の反応バイアス:調査モード間および調査参加者間の比較からの検討
研究者:田崎 勝也
所属:国際政治経済学部 国際コミュニケーション学科 教授
21世型スキル獲得とCLIL英語教育の統合
研究者:小張 敬之
所属:経済学部 教授
日本型人権の成立過程と今日への影響:明治政府とGHQの宗教政策をめぐって
研究者:森島 豊
所属:総合文化政策学部 総合文化政策学科 准教授
投資家の学習がもたらす証券バブルの分析
研究者:中里 宗敬
所属:国際マネジメント研究科 教授
中小建設会社の工事実行予算管理に関する理論的および実証的研究
研究者:菅本 栄造
所属:経営学部 経営学科 教授
ラマンイメージングによるソフトクリスタル内の階層的構造変化のその場観測と動的理解
研究者:坂本 章
所属:理工学部 化学・生命科学科 教授