135周年記念
青山学院大学総合研究所
「拡大ヨーロッパと東アジアの地域再編―地域統合・安全保障・社会政策の比較研究」プロジェクト
科学研究費「国際政治に見る欧州と東アジアの地域統合の比較研究」プロジェクト
青山学院創立135周年・青山学院大学開設60周年記念 青山学院大学公開講演会
冷戦終焉20年
「鉄のカーテン解体から、ベルリンの壁崩壊へ」
【 日本語版ポスター 】 【 日本語版プログラム 】
The international conference on the 20th anniversary of the end of the Cold War
【 English Poster 】 【 English Program 】
主催:青山学院大学
共催:オーストリア大使館、ハンガリー大使館、ドイツ大使館、ポーランド大使館、リトアニア大使館
    駐日欧州委員会代表部、東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センター(DESK)、朝日新聞社
後援:日本外務省、日本ハンガリー友好協会

日 時 2009年11月22日(日曜日)
13時〜17時30分(12時30開場)
場 所
青山学院大学(青山キャンパス)
14号館(総合研究所ビル) 12階 大会議室
会場案内図は青山学院大学ホームページをご覧下さい。
[ http://www.aoyama.ac.jp/other/access/aoyama.html ]
[ http://www.aoyama.ac.jp/other/map/aoyama.html ]
* 駐車場・駐輪場はございません
講演者 1.ランズベルギス、ヴィータウタス(元リトアニア国家元首(元最高会議議長)、欧州議会議員)
2.ランズフェルト、ヴェラ(作家、元ドイツ国会議員)
3.スタニスキス、ヤドヴィガ(1989年当時のポーランド連帯指導者、ワルシャワ大学教授)
4.オプラトカ、アンドラーシュ(アンドラーシュ・ジュラ大学、ウィーン大学教授、ハンガリー)
5.ロイドル、トーマス(在京オーストリア大使館次席、全権公使)
内 容
第1部(13:00〜15:00)
主催者・共催者挨拶
Part I. 政策決定者の講演
     「鉄のカーテンはいかに断ち切られたか。ベルリンの壁はいかに崩壊したか
      民主化はいかに達成されたか」
1.リトアニア 200キロの人間の鎖を導き、独立を達成
  ランズベルギス、ヴィータウタス
  「1988-1989年におけるEUと統合:リトアニアの貢献」
2.ドイツ: ベルリンの壁の崩壊からドイツ統一へ
  ランズフェルト、ヴェラ
  「壁崩壊から20年:知られざる革命」
3.ポーランド: 中・東欧解放の旗手
  スタニスキス、ヤドヴィガ
  「自由化と中東欧の社会主義システム崩壊におけるポーランドの役割」
4.ハンガリー: ハンガリーの決断――鉄のカーテンの解放
  オプラトカ、アンドラーシュ
  「鉄のカーテン解体、1989年9月:ハンガリー国境開放」
コーヒーブレイク
Part II. シンポジウム(15:30〜17:15)
政策決定者と日本代表のパネルディスカッション
共同司会:朝日新聞(大野博人前ヨーロッパ総局長)・青山学院大学(羽場久美子教授)
 ・Landsbergis, Lansfeld, Staniskis, Oplatka and Loidl
 ・山本吉宣(青山学院大学教授、前東京大学教授) 「冷戦終焉20年と国際政治」
総括挨拶(17:15〜17:30)
レセプション(18:00〜19:30) ※関係者のみ
★ 詳細 【 日本語版ポスター 】 【 日本語版プログラム 】 【 English Poster 】 【 English Program 】 日本・ドナウ交流年2009/ 日本・オーストリア交流年2009/ 日本・ポーランド国交樹立90周年
プロシーディング(議事録)は、3月ごろに出来上がる予定です。其々へのご送付は、致しかねます。
必要な方はご確認の上、大学に取りに来ていただければお分けいたします。

★ 参加をご希望の方は、お名前、所属、メールアドレスを書いて、
  青山学院大学総合研究所 E-mail: info@ri.aoyama.ac.jpまでご連絡ください。
住所:〒150-8366 渋谷区渋谷4−4−25
E-mail: info@ri.aoyama.ac.jp
青山学院大学総合研究所のトップページへ