申請書類のダウンロードはこちらから
3.11以降の世界と聖書―言葉の回復をめぐって プロジェクト シンポジウム
 「苦難と不条理の中でいかに聖書を読むか」
 日 時 : 2016年7月1日(金) 18時〜20時 (開場 17時半)
 場 所 : 日本キリスト教団 美竹教会
 入 場 : 無料
 主 催 : シンポジウム「苦難と不条理の中でいかに聖書を読むか」実行委員会
 共 催 : 青山学院大学総合研究所キリスト教文化研究部、日本キリスト教団出版局
詳細情報はこちらをご覧ください 


What's New


3.11以降の世界と聖書 言葉の回復をめぐって プロジェクトによる
シンポジウム
情報を掲載しました(2016/5/9) 
事務手続き案内2016年度版を掲載しました(2016/4/20)
研究部長挨拶 を掲載しました(2016/4/1)
所長挨拶を掲載しました(2016/4/1)


パートタイム職員(学生以外)の時給単価が、2016年4月勤務分より
930円から950円に変更となります
(2016/4/1)
研究テーマ紹介 を更新しました (2016/4/1) 


数学系講義を補完する自習システムの構築プロジェクトによる研究成果報告論集情報を掲載しました(2016/3/31) 


国際刑事法の形成と日本法の受容・発信についての基礎研究プロジェクトによる研究成果報告論集情報を掲載しました(2016/3/31) 

3.11以降の世界と聖書―言葉の回復をめぐってプロジェクトによる市販本情報を掲載しました(2016/3/31)


機能性分子骨格ジアリールポリインの電子励起状態プロジェクトによる研究成果報告論集情報を掲載しました(2016/3/31) 

現代詩・演劇と戦争・紛争・災害―癒しの倫理と表現の探求プロジェクトによる市販本情報を掲載しました(2016/3/31) 
>>更新履歴